しみそばかすから美白美肌へ 薄くする方法を紹介します!

098709

10代20代の若さでも”しみ そばかす”が気になる方って多いですよね?
何が原因なのでしょうか?
しみ そばかす を薄くする方法はあるのでしょうか?
お手入れの方法を確認して奇麗な肌を手に入れましょう!

スポンサードリンク

 しみ そばかすから美白、美肌になるために原因を探ろう!

そもそも しみとそばかすの違いはご存知ですか?

シミは加齢やニキビ跡の炎症だったり、紫外線のなどの日常生活での肌への影響からできる後天的なもので、そばかすは遺伝的なものが多いと言われています。

そばかすはしみよりも小さく、紫外線を浴びると濃くなったり、加齢とともに薄くなる事もあったり、鼻の周りやほほの辺りを中心に出ますが、顔だけでなく全身に出易いです。

原因や特徴は大きく違いますが、
どちらもメラニンが原因になって出来ます。

そばかすはクリニックての治療が必要になりますが、しみと同じケアによって今以上に濃くならないようにする事ができます。
諦めずにケアをしっかりとしてみましょう。

しみができる原因としては、メラニンの過剰な生成たと言われています。

メラニンは肌を守るために作り出されているのですが、刺激を与える事によって増加してしみになってしまいます
必要以上に刺激せず、刺激の元となる紫外線を浴びる量を極力少なくするようにしましょう。

 シミ そばかすを薄くする方法はこれだ!

まずは しみ そばかす の原因となる紫外線対策を日常的にしっかりとしましょう。

今まで夏場しか日焼け止めを塗っていないのであれば、
一年中塗るように心がけましょう。

一日中家にいても、窓からはしっかり紫外線が入って来ます。
外出しないからといって手を抜かず、朝起きたらすくに塗るようにしましょう。

肌に負担をかけないようにするために、あまりSPFの高いものの使用は避け、PAの高いものを選び、必ずクレンジングを使って洗顔するようにしましょう。

よく泡立てたもので優しく洗顔し、濡れたタオルで拭くときも擦らず、抑えるようにして水分を拭き取るようにします。

スポンサードリンク

肌の薄い人にとっては叩いたり、擦ったりする事が刺激になり、しみ しわの原因にもなります。
化粧水もコットンで擦ったりせず、手で押さえるようにして優しく浸透させます。
マッサージすや洗顔の時には力を入れすぎず、優しく行うようにしましょう。

たっぷりと美白美容液を与える事が重要ですが、美白美容液には、しみを作らないようにするものと出来てしまったしみを薄くする物と二つあります。

しみを薄くしたい場合は。ビタミンC誘導体というしみを薄くする成分が入ったものを選ぶようにしましょう。

内側から栄養を与え、肌の生まれ変わりを促進しましょう。

しみ そばかす にはビタミンが有効とされています。
ビタミンEには新陳代謝を活発にして肌の生まれ変わりを促進する作用があります。

ビタミンは水溶性なので、体外に排出され易い性質があります。
こまめに数回に分けて取るようにしてみましょう。

大量のビタミンを食品から摂取するのは大変なので、サプリメントを利用するのもいいでしょう

アボカドなどは食べる美容液と云われていて、ビタミンEが豊富です。
身体の中の活性酸素を減らしシミを撃退してくれます。

肌の再生の為にはビタミンだけでなくコラーゲンなども積極的に取り入れて行きましょう。

肌の細胞が生まれ変わる周期は28日と言われています。
細胞の生まれかわりととも肌も再生されます。
焦らず、じっくりと取り組みましょう。

 まとめ

10代20代だから、あまり気にならない。まだ大丈夫と放っておいてしまうと、年齢がいくに従ってしみが定着してしまいます
「あの時ちゃんとケアしていれば!」とならないようにケアしましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする