生ゴミの臭い匂いの消臭方法は?

22a28e805a3c758a6fd9be8117af7b5a_s

暑い季節になるとどうしても生ゴミの匂いが気になりますよね。
毎日でる生ゴミをゴミ箱にいれる度に悪臭が、、、、なんとかしたいですよね。
そこで、どんな方法で匂いが和らぐのかをご紹介します。

スポンサードリンク

まず、ゴミを収納している容器は何をお使いでしょうか?
プラスティック製のものであれば、プラスティックは匂いを吸収する性質があるので、ゴミ箱に匂いがついていることがあります。
まずは洗って乾かしてみましょう。

そして、買い物の際は、魚などは自分で三枚におろすのではなく、おろしてあるものを購入するなど、ゴミが出ないものを購入するなどして、生ゴミを減らすのも一つの方法です。

次に気をつけたいのがゴミの捨て方です。

生ゴミは水があると悪臭を放つようになります
しっかり水を切り、きゅっと口を縛って匂いが出ないようにして捨てるようにしましょう。

しかし、日数が経つとどうしても悪臭がしてきますよね。
夏場などは暑さが原因の一因になるのでゴミ箱は冷暗所に置くようにしましょう

スポンサードリンク

どうしても数日は保管しておく事になるので、その間は脱臭剤を利用すると少し臭いが和らぎます。

ゴミ箱の蓋に脱臭剤をはる。
ゴミ箱の底に脱臭剤を置く。

が有効なようですので試してみあしょう。

脱臭剤の代わりに重層を利用する方法もあります。
重層は匂いを吸収し吸湿する性質があります。
生ゴミを入れる袋に重層を振りかけて縛って捨てる。
ゴミをいれたゴミ箱の中にも重層を振りかける。

量は少し多めに振りかけてみましょう。

重曹は食用にも用いられているものですので、健康にも害を及ぼすことがないため安心して使えます。
チャック付きのビニールなどに入って売っているものの場合、そのまま手軽に振りかけて使えるので便利です。
しかし、手に付くと少しべたべたする感じがしますので、空いたペットボトルなどに入れて振りかけると、手を汚すこともなく袋のように一気に出てします心配もなく、少しずつ振りかける事ができるので便利です。

 まとめ 

まずはゴミ箱の清掃にしましょう。
しっかり水切りしてきっちり口を閉めて捨てましょう
ゴミ箱は涼しいところに置きましょう
消臭剤を利用してみましょう。
重層を振りかけてみましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする