子供が鼻血を繰り返すのはなぜ?減らす方法と有効食材レシピはこれ!

お母さん〜 また鼻血でた〜 って駆け込んでくる子供って意外に多いのでは?
たいした出血ではないから問題ないと思うけど、一日になんども鼻血〜ってなると、少しでも無くしてあげたいと親なら思いますよね。
では、どうしたら減るのでしょうか?

スポンサードリンク

 子供が鼻血を繰り返すのはなんで? 

鼻の入り口の所には沢山の細かい血管があり、まだ成長していない子供の粘膜は薄いため、繰り返し鼻血を出す子供は多いです。
暑くてのぼせてしまったり、寝ている時に無意識にいじって傷つけたりして、鼻血を出す事が多いようです。
寝起きの時に血まみれでいる子供って意外に多いです(笑)

鼻血が出た時に、ティッシュを鼻に詰める方も多いかと思いますが、詰める事によって、粘膜を傷めてしまう事があります。
特に、頻繁に交換したりすると、せっかく落ち着いた粘膜をはがしてしまい、何度も鼻血をだすという原因にもなります。
繰り返しを避ける為にも一度詰めたら、しばらくはそのままにしておきましょう。

 子供の鼻血の応急処置はどうしたらいい? 

決して上を向かせず、うつむかせるようにします。
鼻の頭の所をぎゅっとつまみ、5分程度つまみます。
鼻の付け根の辺りを冷やすのも効果的です。

15分程度してもなかなか止まらないようであれば、止まらない原因を探るためにも耳鼻科へ行ってみる事をおすすめします。

お母さんが慌てると子供も不安がります。
お子さんが不安にならないように、あわてず対処しましょう。

 子供の鼻血はどうしたら繰り返すのを減らせる? 

ビタミンAが不足することによって、粘膜を作る働きが弱まってしまいます。
乾燥しやすくなり、余計に粘膜が傷つく可能性が大きくなり、鼻血が出やすくなってしまいます。

スポンサードリンク

ビタミンAを含む食品を意識して食べさせるようにしましょう。

ビタミンAを多く含む食品の一つにほうれん草、卵、人参があります。
油と一緒に摂取することで吸収率がよくなります。

こちらを使った簡単で、お子さんでも食べやすい料理を
一品ご紹介しましょう。

 子供の鼻血にオススメの食べ物はこちら! 

簡単炒めるだけです(笑)

IMG_1793

ほうれん草って嫌いっていう子供も多いかも知れませんが、
卵でとじてあげると食べやすくて好評ですよ。

<材料>

ほうれん草
人参
もやし
ごま油

<作り方>

分量は、ご家庭に合わせてご用意ください(笑)
ほうれん草は5センチくらいのざく切りにします。
人参は千切りにします。
下ごしらえが終わったら野菜を炒めます。
人参は火が通りにくいので最初に炒めます。
ほうれん草は食感を残したい場合は最後にさっと
炒めるようにします。
野菜がしんなりして来たら、溶き卵を回し入れて完成です。
ごま油を使うと風味がよくなります。

IMG_1795

 まとめ 

鼻血を頻繁にだされると心配になりますが、成長と共に改善される事が多いです。
上手に鼻血とお付き合いして様子を見守りましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする